効果があって、飲みやすかったダイエット茶

ダイエット茶を飲むことで、太りにくくなって脂肪も燃える体になるならどんなものでも飲みたいと思って、色々飲んでみたものの、基本的に紅茶が好きで緑茶も最近やっとおいしさがわかったという自分の味覚にはハードルが高いものがちらほらとありました。

 

でも、色々飲んでみたのでどれが自分にあっていたかはなんとなくわかるようになりました。

 

ダイエット茶はダイエットと美容にいい成分が一本に詰まっているタイプと、一般的なウーロン茶やプーアル茶などに分かれますよね。

 

前者は商品によっては、ベースとなっているお茶がハーブティー系だったりと時々癖のあるものがあるので、飲みにくいお茶がある人はウーロン茶などのカテキンの成分を強化しているタイプにするか、入手しやすい普通の高ポリフェノールのお茶をダイエット茶として飲む方が長く続けられるんじゃないかと思います。

 

私の場合は、ペットボトルでウーロン茶をベースにしたダイエット茶を飲みながら、運動をするようにしていました。

 

ダイエット酵素のリパーゼがあるコーヒーでもよかったのですが、やっぱりカフェインが気にあるのとブラックでは飲めないので、ウーロン茶がベストでした。

 

ウーロン茶よりも、もっと優れている黒烏龍茶の存在を知ってからはこれを基準に選んでいます。

 

飲料メーカーも黒ウーロン茶をベースにしたダイエット茶を出してくれているので、その中から美味しいものを選べるくらい選択肢があるのも自分にはあっています。

ダイエット茶を飲んでスリムになった

最近太ってきて痩せなければ、いけないと思うようになりました。

 

しかし、ダイエットをするのも気が乗らずなにか楽な方法がないかなと考えている時に、ダイエット茶を目にしたので試してみることにしました。

 

もちろん、ダイエット茶を飲めば痩せるとはおもっていなかったのですが、気休め程度に効果があればいいなと思っていました。

 

それまでは一度もダイエット茶を飲んだことはなかったので、どのような味だろうかと思っていたのですが美味しいというわけではありませんでしたが、不味いというほどではありませんでしたからそれまでお茶を飲んでいたタイミングは全てダイエット茶に切り替えることにしました。

 

当然お茶だけでは効果はないと思っていたので、間食をしないようにして後は食べ過ぎないようにだけ気をつけることにしました。

 

あまり痩せることに拘ってしまうと、気分が乗っていないので逆に失敗してしまいそうだったため地道に体重を落としていくことにしたのです。

 

あまり本腰を入れてダイエットに取り組まなかったのが良かったのか、過度な減量をしようとしたわけでもなかったので少しずつではありますが体重が減少していきました。

 

ある程度落ちたところでそれ以上体重が減ることはなくなったのですが、ダイエット茶を飲んでいるおかげなのかリバウンドはなく体重をキープすることに成功をしたのです。

 

どの程度ダイエット茶の効果があったかはわかりませんが、それなりに効いたのではないかと感じます。